笑う101歳 × 2 笹本恒子 むのたけじ

 
 
  

warau101

   

笑う101歳 × 2 笹本恒子 むのたけじ

2016年/日本/91分/ビスタサイズ/カラー/ブルーレイ上映/ピクチャーズネットワーク
日本初の女性報道写真家と伝説のジャーナリスト。女と男。カメラとペン。二人の生き方を見つめた希望のドキュメンタリー映画。
監督:河邑厚徳
脚本:河邑厚徳
原作:

  

出演:笹本恒子、むのたけじ 語り:谷原章介 音楽:加古 隆

日本初の女性報道写真家・笹本恒子と、孤高にして伝説の新聞記者・むのたけじ。存在そのものが奇跡のような女と男を追い続けたドキュメンタリー映画が完成!監督はNHKのディレクターとして数々のドキュメンタリー番組を手掛け、映画「天のしずく 辰巳芳子 “いのちのスープ”」も大好評となった河邑厚徳。

笹本恒子:1914年9月1日東京生まれ。日本初の女性報道写真家。日独伊三国同盟から60年安保闘争など、戦中・戦後の歴史の節目に立ち会い、徳富蘇峰、加藤シヅエ、三笠宮ご一家、浅沼稲次郎、力道山ら昭和史を彩る人々にもカメラを向けた。一時期、写真の世界から遠ざかるも71歳にして活動を再開。宇野千代、壺井栄、杉村春子、沢村貞子ら「明治生まれの女性たち」シリーズは笹本の代表作となった。102歳の今も現役フォトジャーナリストとして活躍中。

むのたけじ:1915年1月2日秋田生まれ。新聞記者として戦前・戦後を生き抜き、足早に通り過ぎる時代を記事にした伝説のジャーナリスト。1945年8月15日、戦争協力の記事を書いた責任を感じて新聞社を辞め、その後ふるさとの秋田県横手で地方紙「たいまつ」を発行。戦後の激動の中でも自由を旗印にジャーナリストとしての矜持を貫き、若い世代に向け平和を訴えた。2016年8月、101歳で死去。マスコミだけでなく、若者から老人までの多くの市民が深い哀悼の意を表した。

Schedule 上映スケジュール

    8月26日(土)~ 期間未定 *初日は河邑厚徳監督による舞台挨拶を予定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TWITTER

ページ上部へ戻る
Top