8/13 下向拓生監督作「センターライン」「N.O.A.」上映会

  • 2018-6-22

人間と科学との関わりを描き、国内のインディペンデント映画祭で受賞した2作品を上映。

8月13日(月)15:30~  入場料:未定  下向監督舞台挨拶あり(予定)

センターライン

「センターライン」(2017年/67分)
STORY:人工知能技術が発達した近未来。新人検察官の米子天々音は、手柄を立てるため、死亡事故を起こした自動運転の人工知能を過失致死罪で起訴する。しかし、その人工知能は突如「わざと殺した」と証言。米子は、心を持つはずのない人工知能の殺意立証に奔走することになる……。
出演:吉見茉莉奈、星能豊、倉橋健、望月めいり、上山輝、他
監督・脚本:下向拓生/撮影監督:JUNPEI SUZUKI/劇伴:ISAo./主題歌:小野優樹
【受賞歴】
・第59回科学技術映像祭 特別奨励賞
・第3回四万十映画祭 長編コンペティション部門 観客賞
・第1回渋谷ミクロ映画祭 最優秀作品賞(グランプリ)
・第5回栃木・蔵の街かど映画祭 審査員特別賞
・福岡インディペンデント映画祭2018 グランプリ

 

NOA

「N.O.A.」(2016年/15分)
出演:スマホの秘書機能アプリN.O.A.(ノア)にアパートまでの道案内を指示する男、マコト。しかし、N.O.A.は超天然系女子。見当違いなことばかり言って、一向に命令を聞かない彼女にイライラするマコト。彼女はマコトが興奮していることに気づき……。
出演:上山輝、Siri(女性)
監督・脚本・撮影:下向拓生
【受賞歴】
・第4回クォータースターコンテスト グランプリ
・第9回栃木・蔵の街かど映画祭 準グランプリ
・第19回蓼科高原映画祭 準グランプリ
・FOXムービー短編映画祭2016 準グランプリ

下向拓生:大学時代から映画制作に関わり、卒業後も継続。2015年に制作した『N.O.A.』は全国の映画祭で受賞。自身初の長編映画『センターライン』は、科学技術映像祭に娯楽映画として史上初受賞するなど話題となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

TWITTER

ページ上部へ戻る
Top