母 小林多喜二の母の物語

DSC_9046

 
 
  

HAHA

   

母 小林多喜二の母の物語

2017年/日本/112分/カラー/ブルーレイ上映/現代ぷろだくしょん  *特別料金(下記参照)
大館に生まれたプロレタリア文学作家・小林多喜二の母・セキの半生を、寺島しのぶ主演により映画化。子供を想う母の心が感動を呼ぶ、ゆかりの地である大館でもロケが行われた話題作。
監督:山田火砂子
脚本:重森孝子、坂田俊子、山田火砂子
原作:三浦綾子

  

「蟹工船」で知られるプロレタリア文学作家、小林多喜二の母・セキの半生を描いた三浦綾子による小説「母」を、山田火砂子監督のメガホンにより映画化。セキを演じた寺島しのぶを始め、塩谷瞬、趣里、佐野史郎、渡辺いっけいら実力派俳優が出演。大館でロケが行われたセキの幼少期の場面では、徳光和夫や福原淳嗣大館市長らが撮影に参加した。

STORY:秋田県の釈迦内村にある貧しい家の娘に生まれたセキは、15歳で小林家に嫁ぎ、三男三女を生み育てた。次男の多喜二は叔父の援助により商業高校を卒業、北海道の銀行に就職するが、やがて労働運動と執筆活動へとのめり込んでいった多喜二の書いた小説が危険思想とみなされてしまい…。

*特別料金での上映となります

◆入場料

【前売り券】1,100円 取扱先:JAあきた北農業協同組合大館市内各支店(0186-42-8112・本店総務部)、大館商工会議所(0186-43-3111)、いとく大館ショッピングセンター(0186-49-1717)、御成座(0186-59-4974)

【当日】一般・シニア・大学生:1,500円  中高生:800円

Schedule 上映スケジュール

    • 5月6日(土)~7月2日(日)連日上映 *5/29(月)~6/1(木)は休映
    • 5月6日(土)10:00/13:00/15:30/18:00
    • 5月7日(日)10:00/13:00/15:30
    • 5月8日(月)13:00/19:00
    • 5月9日(火)~ 11日(木)10:00/13:00/19:00
    • 5月12日(金)~ 13日(土)10:00/13:00/15:30/18:00
    • 5月14日(日)10:00/13:00/15:30
    • 5月15日(月)~ 18日(木)10:00/13:00/19:00
    • 5月19日(金)10:00/13:00/18:00*時間が変更となりました
    • 5月20日(土)10:00/13:00/15:30/18:00
    • 5月21日(日)10:00/13:00/15:30
    • 5月22日(月)13:00/19:00
    • 5月23日(火)~ 25日(木)10:00/13:00/19:00
    • 5月26日(金)~ 27日(土)10:00/13:00/15:30/18:00
    • 5月28日(日)10:00/13:00/15:30
    • *5/29(月)~6/1(木)は休映
    • *6/2(金)以降の時間は調整中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

TWITTER

ページ上部へ戻る
Top